グリーンミルクのご紹介です!!!

どうも!ペンタゴン君です!!

 

世の中に出回っているほとんど全ての青汁は、特定の層をターゲットにしているんですね。

フルーツ青汁は若い女の子向け、様々な野菜を詰め込んだ青汁は外食に走りがちな独身男性向け、お茶のように飲める青汁は高齢の方向けなどです。

それとは違い、グリーンミルクのコンセプトは「共食」です。つまり家族みんなで一緒に飲むことがテーマなんですね。

なので子どもにスクスク育ってもらえるよう1杯あたり牛乳3本分のカルシウム(650mg)を含むと同時に、おじいちゃんやおばあちゃんのことも考えて、生活習慣病の予防や高血圧の抑制に働くDHAEPAも配合しています。

 

グリーンミルクのカロリーはバナナ一本の約1/6、糖質に至っては約1/7です。

どうでしょうか?全く心配ありませんね。この量で健康に悪影響が出るとは到底思えません。

あえてひとつだけ注意点を述べるとすれば、「飲み過ぎるとお腹がゆるくなる可能性がある」ということです。

還元麦芽糖に限らず、小腸で吸収されない成分が大量に大腸に流れ込むと下痢になる可能性があるのです。よっていくらグリーンミルクが体にいいと言っても飲み過ぎは禁物です。

「一日2-3杯が目安」とのことなので、その定められた用量はきちんと守るのが無難です。

グリーンミルク